本文へ移動

ヘッドライトリペア

ヘッドライトの白濁、黄ばみ、HCの剥がれ、へアークラックを除去いたします。

ヘッドライトが綺麗だと、車も綺麗に見える

ヘッドライトが綺麗だと、ライトが明るく視界が良くなる。

ヘッドライトは5年前後経過する頃から、紫外線や熱によりハードコートの剥がれ、黄ばみや白濁、へアークラックが発生し新車当時の透明感が損なわれていきます。洗車後などに「ボディは綺麗なのにヘッドライトが・・・」と思うことも。
昨今のヘッドライトは非常に高価となっており、交換をするとなると程度の良い中古で十数万円、新品では数十万円も致します。

 弊社は車両の磨き技術を生かし、交換ではなくヘッドライトのリペアを行います。黄ばみや白濁、HCの剥がれ、へアークラックを研磨による除去で綺麗にしたのち、長期間綺麗な状態を保つためのコーティングプロテクションフィルムにより保護します。

 一般的なコーティング剤では、劣化の原因である紫外線をカットできず、せっかく施工しても数ヶ月で劣化して黄ばんでくるということもありますが、弊社が使用する紫外線の影響を受けないガラス被膜コーティングで、ポリカーボネートの劣化を保護します。
 

施工内容

研磨作業

ヘッドライト表面の状態に応じて、

・深い擦傷、重度へアークラック…粗研磨~
・軽度へアークラック、ハードコート除去…中研磨~
・表面の劣化部分、汚れ等の除去…軽研磨
・番手を細かく上げていき水研ぎ5000番まで研磨を行います。
・最後に仕上げ用コンパウンドで仕上げます。
2,000番研磨
3,000番研磨
水研ぎ5,000番研磨

ヘッドライト専用コーティング

ヘッドライトプロテクションフィルムでの施工が困難な車両や、費用や日数を手軽に済ませたい場合に、こちらのヘッドライト専用コーティングをお選びいただけます。

施工日数…1日(当日返却・雨天時返却不可)

従来の一般的なコーティングでは、紫外線による劣化、変色に対する耐候性は十分ではありませ
弊社は、被膜自体が紫外線の影響を受けないシロキサン結合を持ったガラス被膜を形成するヘッドライト専用のコーティングを使用しポリカーボネイトの劣化を保護します。
 

ヘッドライトプロテクションフィルム

ヘッドライトプロテクションフィルム(HPF)は、ボディに使用されているPPFと同じものを使用。フィルムは150㎛以上の厚みがあり、高光沢、高透明、紫外線カット、防汚、防傷、撥水、自己修復機能をもった特殊ポリウレタンフィルムです。
これをヘッドライト表面に貼付施工することで、光沢を得ると同時に、紫外線だけでなく、軽度の飛び石や鳥糞といった外的要因(※1)からヘッドライトを保護します。

耐用年数は5年程度(※2)
犠牲被膜となりその役目を終えたHPFを剥がすと、元の綺麗なヘッドライトとなります。その後は再研磨することなく、HPFまたは専用コーティングを施工することが可能なので、追加の研磨費が掛からず費用を抑えることができます

施工日数:2日(1泊2日)乾燥養生及び施工確認のため、施工日の翌日返却となります。

※1すべての受傷から完全に保護できるものではありません。
※2保管状況や使用方法により前後します。
HPF貼付施工中
HPF貼付完了

料金表

サイズ
専用コーティング
HPF
研磨費用
研磨種別
粗研磨~
中研磨~
軽研磨
S
7,200
18,000
必要に応じて+
6,400
5,400
4,400
M
8,000
20,000
7,200
6,000
4,800
L
8,800
22,000
7,900
6,600
5,300
LL
9,600
24,000
8,600
7,200
5,800
特殊
ASK    
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 090-4433-0212
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
0
0
4
0
1
6
萩原工業へのお問合せはこちら
055-241-3489
〒400-0832
山梨県甲府市増坪町609
TEL.055-242-8186

Grant(グラント)
■PPF(ペイントプロテクションフィルム)
■カーコーティング
■ヘッドライトリペア
■車内クリーニング
 
 
萩原工業
■インテリア工事
■エクステリア工事
■リフォーム工事
■福祉住環境工事
TOPへ戻る